明日≒明日の風が吹く

前向きにチラ裏

大人になったあなたへ

「大人って自分に都合の良いことしか言わないよね」 そんな若人の囁きを、大人になっても忘れたくない。 誰にも未来はわからないものだ。 だから、嘘と都合には線引きが存在しない。 若いからこそ、嘘だと思って傷ついたりとか、極端な目線で判断を下すこと…

苦しんでいるあなたへ

世の中から輩出される色んな小説やら漫画やらゲームやらって大概主人公が若い。大体10代から20代。 何故だろう。 そういう、作品のターゲット層には主人公の年齢を近づけた方が共感を得やすいという建前はあると思う。 とか、若い頃の考えがいささか猪突猛進…

自分が自分であるということ

戒めの意味を込めて、自分は自意識が高い自覚がある 誰よりも自分を特別だと思いたいし、あなたを独りではなくただ一人として見つめていたい そう願ってきたが現実は人間社会の枠組みで生きる事が大半だ はっきり言って枠にハマった方がローリスクで安全な現…

先日、周りの人間が信用できないんだよねーという話を親とした。 街中ではよくキャッチに声をかけられる。 お前がひ弱そうだからとか優しそうだからだと親は吐き捨てた。 まあキャッチは仕事でやってる人間たちだから放っておいたらそれで済む。 問題は数少…

考え方のクセ

とある元カノと付き合っていた当時、その子に「25を超えたら価値観が固定されるらしいよ」と言われたことがある。 私には「価値観」とかいう言葉の意味がよくわからなかったのだが、仮に価値観の意味が「人生を生き抜く上で重要視するもの」とするならば、彼…

亡霊

SNSが広告だらけになってあまり真剣に観なくなってから久しい やってる知人も割と残っているけれども「どこどこ行ってきた」「子どもが大きくなってきた」とか何とか的な感じ 否定はしないんだけど私が見たり聞いたりしたいのは、 誰かの話を見てきたあなた…

制裁は僕に下る

自分自身はコンプレックスの塊だという自覚がある。 学歴が三流だとか、背が低いとか、そういうものを世間ではネガティブな感情として敬遠しているように思う。 まあ、コンプレックスを抱えるのは良い事ではないと思う。 過去に他人から他人のコンプレックス…

「自分が何が欲しいのかわかっていない」

先日、「偉人」に関する本を読んだ。 そこには人間味のあるエピソードがちゃんと残されていた。 今まで偉人を題材にした本もとい啓発本の類いを基本的には敬遠していたけど、そういうのが載ってると当たりクジを引いたような気分に浸れる。 ところで、登場し…

誰に相談すればいいか、わからない 最近は急に動機がしたり変な汗かいたり、めまいがしたり胃腸の調子が狂いっぱなしだったり、目の前が一瞬痺れたりと、身体がまともなコンディションを保っていない 先週休んだのに、親に家から引っ張り出されて買い物に付…

テンションの悪さだけで休暇を取った

今朝、テンションの悪さだけで休暇を取った。 休暇連絡の何もかも布団の上でやって終わったらそのまま寝た。 今日は一日布団から出ないと決めていた。 家族はお構いなしに干渉してきて布団から引っ張り出すのである。 「手が空いてるなら車出してくれ」 「買…

派遣プログラマは技術者かクリエイターか

音楽をやろうと思ったキッカケは幼少の頃に「パソコンを使って何かを作りたい」という思いの延長にあった 百々のつまり、音楽である必要は特になく、同時期にプログラミングに触れ、拙いながらもゲーム開発に講じたりもしていた しかし10年以上の長い月日を…

ジンクスは破らなくてもいい

個人的な話 いくつかのバンド活動を経験してきて、 バンドとの出会いの数だけ別れの数も増えるものだけど 別れの理由を思い返してみたら良い終わり方したパターンは多分ない よくある「音楽性の違い」とか 方針の衝突によるケンカ別れとか 理由も告げずにフ…

公務員になる資格もないやつが公務員になりたくないなど100年早い(改)

こんにちは。 私は学生の頃、公務員になりたいと思っていませんでした。 そんなのよりもっとなりたい職業がありました。 公務員のイメージというと ・毎日定時で帰れる ・事務作業ばかりで楽 ・ほぼリストラされない安定感 と、良いことづくめです。 正直同…

雲にも届け、痛みの塔

前の記事に書いたように、成長しない人っていうのも変わっていかないことだと思っている。 自分がものすごく人間というものを上から目線でいることは自覚してる。 でもそうしないと自我が保てない程に、自分はいろんなことに対してストレスを感じる。 ストレ…