明日≒明日の風が吹く

前向きにチラ裏

テンションの悪さだけで休暇を取った

今朝、テンションの悪さだけで休暇を取った。

 

休暇連絡の何もかも布団の上でやって終わったらそのまま寝た。

今日は一日布団から出ないと決めていた。

 

家族はお構いなしに干渉してきて布団から引っ張り出すのである。

「手が空いてるなら車出してくれ」

「買い物に付き合ってくれ」

etc

 

実家暮らしの不愉快さ。

ニートの連中はウチの家族に一度でも振り回されてみるといい。

働かない生活などいとも簡単に維持できなくなるはずだ。

 

さて、実家が鬱陶しいなら自立すればいいだけのことなのだが、自立すると現状では基本給が安くて残業しなければ生活費で一杯いっぱい。ホワイト企業なので滅多に残業がない。

しかも自分には結婚願望があり、交際資金がなければしんどい。

 

と言っても、高校や大学でも大した恋愛はしてきていない。

出会い系などを利用してみても、気になる人ほど縁がない。

対人関係でこじらせてきた自分は、恋愛関係でよく例えられる転職フェアにおいても大概こじらせて帰っている。

 

どうしてこうなった。

「無理ゲーだ」と判断しがちな自分は、忍耐力がなく手を引くのが早い。相手がどんな人物であろうと、安全な人間関係が形成できないことを感じると闘争ではなく逃走本能が働く。

裏を返せば色んな難癖を付けて言い訳して現状に留まっている。もっと言えば執着している。踏めてこれたはずのステップを踏んでこなかったことがコンプレックスと化している。

周りが時間をかけて達成してきたことを、自分ではとっくの昔に消費期限切れを起こしていてやり直すことができないと思っているし、多分できない。

新しいことに挑戦することは多くの人が賞賛するけど昔のことにこだわることは多くの人が否定すると思う。失礼ながら表面的で薄っぺらくても欲望が満たせることを価値とする男どもはいくらでもいるのに、自分にはそれができない。

 

こんなくっだらねーことを思っていたら仕事がバカらしくなってノリで休んでしまった。これが癖になったら、終わり。