明日≒明日の風が吹く

前向きにチラ裏

先日、周りの人間が信用できないんだよねーという話を親とした。

 

街中ではよくキャッチに声をかけられる。

お前がひ弱そうだからとか優しそうだからだと親は吐き捨てた。

 

まあキャッチは仕事でやってる人間たちだから放っておいたらそれで済む。

 

問題は数少なくなる知人たちの方。

最近、とある大学の後輩が、私の持っているエレキギターの装飾パーツをトルコ石に変えましょうと言ってきた。

 

はっきり言って楽器の装飾、しかもエレキギターでそんな交換をすることは、演奏上ではほとんど効果が無い。

これをやると技術料が5万円もする。なお、これは全てその後輩のマージンとなる。私は狙われていると思った。

 

色々なやつがいる。

他人に車出させて自分はお金一切出さないやつ、

お金ないと宣っていつも貸してくれと言ってくるやつ、

収入に見合わない店へご飯行こうと誘ってきて一銭も払わないやつ。

 

そういうのに付き合う事が自分の今後のタメになると思い込んでいたのが悪かった。

自分は酒類が呑めないのでアッシーを担当することがよくあった。

3年目にして5万5千キロ走り、新車だった軽自動車の初の車検代はバッテリー交換だけで5万円も予算オーバーした。

 

そんなことをつらつらと親に話していたら、お金持ちだと思われてるんじゃないのって吐き捨てられた。

実家の食卓には食べきれない程の量の料理。家族の時間が大事と言いながら聞こえないからって大音量で流されるテレビ。食べ切るのも喋られる雰囲気にならないのもイライラして退席すれば癇癪をぶつけられる。

私の人生は、誰かのお供え物?