明日≒明日の風が吹く

前向きにチラ裏

決まりきったような

毎日に耐えるのは割りと慣れた

 

薬を飲むために無理やり食べなきゃいけない朝食

無理して食べるくせにやたら大量に出てくる食料とその料金

現場の見栄えがよくないからって強制される短い髪

帰ったら放置されている、臭いを放つ同居人の汚れモノ

誰かの代わりの出勤以外何者でもない毎朝の早起き

 

ああ、憂鬱だ。